学習済み教材や、誤答を訂正した教材は、スキャナー専用機または、スマートフォンやタブレットのスキャナーアプリを使って、PDFファイルを作成し、Evernoteに取り込みます。
この動画では、AndroidアプリのDocScanを使った例をご覧頂けます。